大高智幸プロフィール

    私にはここに書ける資格も経歴もありません。
    私をヒーラーに育ててくれたのは、自然と宇宙と人の繋がりでした。
    何かの伝授も受けていませんし、講座にも通っていません。
    宇宙と地球の大自然が私を導いてくれました。


    私のセッションと講座は全てオリジナルです。
    もちろん、たくさんの人に支えられながら日々研究と修行を行っていました。
    その中で発見したことや心と体のエネルギーの扱い方、ガイドやハイヤーセルフに教えられながら、人々に必要なセッションが少しずつ増えていきました。


    26歳頃、北海道で修行を始めました。
    一つのキッカケで、見えない世界を信じていなかった私が、
    その世界の存在を認識し、導かれ、繋がりを目指し修行を始めました。
    もちろん霊感などありませんでしたが、徐々に与えられていきました。


    自然の神様と繋がり育てられました、宇宙人がガイドでした。
    水を持って出かけます、神社はもちろん、海、川、山、滝、岬、湖、森、洞窟、お城、各地の神様に挨拶巡りと拝みでした。
    1つの山を拝むと決めたら、その山から流れる全ての川、その付近の海を拝みます、海を拝み、数本の川、山の頂上、山の水を湛えた湖、神社、このような流れで全ての神様に挨拶していきます。はじめの頃、行き先は寝ている時に夢の中で導かれました。


    スピリチュアルな感覚を開くまで3年掛かりました。
    よく続いたと思います。自然から地球から宇宙からチカラを頂きました。滝行が浄化と地球との繋がりを作ってくれました、いくつもの山頂での拝みが宇宙と繋げてくれました。


    北海道の七宮繋ぎをしました。
    七宮とは東西南北、南東南西北西の7方角の土地と繋がり、中心である北海道最高峰旭岳と繋がる拝みです。 北海道のエネルギーと私を直結する大切な修行でした、このとき旭岳の山頂で初めて龍神を見ました。
    日本各地の自然、神社とも繋がり、今もエネルギーを分けて頂いてます。


    不思議な体験を何度もさせて頂きました。
    神社の神様を肩に乗せて湖に入ったこともあります。自然霊のエネルギー調整を頼まれたこともあります。いろいろな現象、ガイドとのやり取り、エネルギー感覚の変化、仙骨の八仙洞を開き森羅万象と繋がり、全経絡と小周天を開通し、心と身体の関係を理解し、人間を、スピリチュアルを勉強しました。


    あなたを、地球と大自然と宇宙と無償の愛に繋げることが私の使命です。
    私が仙人のような修行して得た感覚をあなたにも感じてもらい、ご自身のものにして頂く事、
    そして、そのチカラを新たな世代に伝えてもらうこと、その為なら私は宇宙と地球の愛と光と平和の道具になると全てを委ねました。そして森羅万象のエネルギーを使い分けてセッションを行います。


    地球も人類も大きな変化の時代に入ろうとしている今、
    自分が出来る事、少しでも多くの皆様に気付きと成長を促し、ライトボディを目覚めさせ、変化に対応できるようにすること、私の経験やセッションが、そのキッカケになることを願っています。
    私は生まれつきの特別な人間ではありませんが、ここまで成長することが出来ました、
    だからこそ勇気を与えられることもあると思うのです。誰だって変わることができるのです。


    あなたの番です、心と身体を癒すのは、まずあなたです。
    あなたの出番です、まわりの人を癒すのもあなたなのです。


    私は5歳の頃、目が覚めてから寝るまでは宇宙の図鑑を見てました、
    図鑑を見ながら太陽系や地球の絵を描き続ける変わった子供でした。
    いま私は、生まれてきた目的を、やるべきことを進めているのです。

    皆様の心と身体が健康で、仕事や人間関係に恵まれ、人生を豊かに幸せに過ごせますように。

    目次