チャクラライトニング – チャクラのエネルギーを整えて心と身体の不具合を改善させる。

チャクラライトニング、チャクラのエネルギーを整え活性させる

チャクラのエネルギーを整えて心と身体の不具合を改善させる。

目次

チャクラとは何か。

チャクラとは何か?

目に見えないライトボディの臓器のような存在です。

私たちの身体の土台であるサトルボディ(微細な身体という意味、物質的身体の周りにあるエネルギー体)にある
蓮の形をした花弁からなるエネルギーの輪であり、あなたの身体に咲く7輪の花

あなたの宇宙意識の発達を示すテンプレート。

開閉したり回転するエネルギーの出入口

チャクラは導管や伝達経路としての役割を持っています。
オーラを形成しているエネルギー体から放射されるエネルギー情報と肉体を結びつけています。

例えば、受け取りたくないエネルギーが近くにあれば閉じ、心地よいエネルギーがあれば開いて取入れる
このように動いています。
わかりやすく言うと、好きな人と会っているときチャクラは開き、嫌いな人といるときは閉じるのです。

この情報のやり取りを通じて人は身体面の健康を維持しながら、同時に霊的成長を進化させています。

重要な役割を持つチャクラ

重要な役割を持つチャクラ

チャクラは主要な特定の内分泌腺に関係しそれぞれに機能しています。

  1. エネルギー体から放出されたエネルギー信号は各チャクラを通じて混ざり合いエーテル体を通過して肉体に入っていきます。
  2. エネルギー信号は脳と自律神経系を活性化し内分泌腺を刺激してホルモンを合成する。
  3. ホルモンは血液を通じて体中をめぐり目的の場所に運ばれエネルギー信号は行動を起こす。
  4. ホルモンの効果は血液を通じてそのホルモンを合成した内分泌腺にフィードバックされ、エネルギー体から発射された元の信号と比較される。
  5. 反応はチャクラに戻され、そこから情報をエネルギー体に伝達する。エネルギー体はその反応を分析し新たな信号に変え再びチャクラに送るに戻る。

このようにチャクラのエネルギーシステムは循環しているのです

7つのチャクラ

チャクラ一覧
  • 頭頂のチャクラ7喉のチャクラ5胸のチャクラ4は主に魂のエネルギーに関連しています。
     
  • 額(第3の目)チャクラ6は魂とパーソナリティーの間の仲介役としての働きがあります。
     
  • 根のチャクラ1丹田のチャクラ2、みぞおちのチャクラ3は主にパーソナリティーに関係しています。

あなたの成長とチャクラの関係

人格的な力や霊的なパワーの感覚が洗練されることにより、エネルギーに磨きがかかり活性していきます

この成熟の過程においてチャクラは特別で重要な意味があります
魂の道を歩く上でそれぞれのチャクラは特定の霊的レッスン(今のあなたの課題、テーマ)を象徴しているのです。
そのレッスンを習得することで人生をしっかりと歩き続け霊的な意識を高めていくのです。

この課題への取り組み方で身体と心の健康に直接的な影響を与えます。
今何かの問題を抱えそれを解決しようと努力しているなら、ご自身のチャクラのエネルギーシステムに注目することは大切なことです。

各チャクラの詳細

第7チャクラ(頭頂のチャクラ)

肉体的投影:松果体、百会
愛、慈悲、叡智、宇宙と繋がるエネルギーの出入口
全体意識、霊性や霊的な力との繋がり、生きる目的などに関係する

  • 課題:
    人生から熱意や情熱が感じれない、生きる目的がわからない、感情よりも思考が働く、空想世界に生きてしまう、などがあります。
     
  • 症状:
    自律神経失調症、うつ病、先送り・先延ばし症候群
     
  • 活性化:
    あなたは自分の高次のマインドの意思を完全に自覚し、それに対して意識を開いて生きていけるのです。

第6チャクラ(額、第三の目のチャクラ)

肉体的投影:下垂体、印堂
霊感、直感、インスピレーションエネルギーの出入口
直観、智慧、洞察力、自己責任などに関係する

  • 課題:
    恐れに向き合わない、内なる導きに従わない、物事を俯瞰的に見ない、用心深い、責任感が強すぎ、自己犠牲、判断癖などがあります。
     
  • 症状:
    片頭痛、緊張型頭痛、緑内障、視覚異常、学習障害などに影響
     
  • 活性化:
    あなたは自分の神聖な性質の中で内なる目で宇宙と自己の本質が見え、自分の考え、言葉、行動に対して完全にそして適切な責任を取れます。

第5チャクラ(喉のチャクラ)

肉体的投影:甲状腺、天突
信頼、理解、表現、コミュニケーションエネルギーの出入口
意思、論理、自己表現、創造性などに関係する

  • 課題:
    選択する能力、手放すこと、自分を信頼する、自己表現、許すことなどが感情と精神を苦しめる、何でも分析する、頭の中でいろいろ考えるが行動しない、相手の反応が気になり言いたい事を言わない、チャンスすら言い訳して避けてしまう、失敗が恐いなどがあります。
     
  • 症状:
    甲状腺疾患、喉の痛み、呼吸器障害、耳鳴り、難聴、歯肉の病気などに影響
     
  • 活性化:
    あなたは自分の本当の姿を喜んで表現します、自分の創造性に完全に参加するのです、真実を主張するときに心で聴こえる音を表現する能力を発揮します。

第4チャクラ(胸のチャクラ)

肉体的投影:心臓神経叢、胸腺、壇中
希望、調和、ハート、愛情のエネルギーの出入口
思いやり、許し、無条件の愛などに関係する

  • 課題:
    孤独感が強い、…するべき…しなければならない等の意識が強い、怒りを常に抑圧する、物事を諦めてしまいがち、愛がわからない、などがあります。
     
  • 症状:
    心臓病、不整脈、脊髄炎、慢性疲労、自己免疫疾患などに影響
     
  • 活性化:
    あなたは自分と他者を無条件に愛し、与えることも受け取ることも出来るのです。自分と全てのものを同一視し宇宙のより大きな家族との繋がりを見出すでしょう。

 

第3チャクラ(みぞおちのチャクラ)

肉体的投影:太陽神経叢、中完
識別、喜び、感情のエネルギーの出入口
自尊心、感情、欲望などに関係する

  • 課題:
    承認欲求、拒絶の恐れ、批判に対する恐れ、人の感情に敏感、空気を読むことに必死、ノーと言えない、世話をやきたがる、怒りも笑顔で抑え隠す、誰からも好かれたい、などがあります。
     
  • 症状:
    胃、十二指腸潰瘍、糖尿病、拒食症、胆石などに影響
     
  • 活性化:
    あなたは自分の人生を生きる価値を持っています。恐れや罪の意識には耳を貸さず、自分の内なる声にのみ耳を傾けます。個人のパワーと潜在力を発展させ正しい行動をすることができます。

第2チャクラ(丹田のチャクラ)

肉体的投影:仙骨、気海
勇気、前向き、友情、愛のエネルギーの出入口
人間関係、性的関心、独立、依存、養育に関係する

  • 課題:
    人間関係構築が困難、自分の弱さに対する恐れ、自分一人で何でも抱え込む、人に頼れない、欲求を言い出すことができない、などがあります。
     
  • 症状:
    子宮の病気、前立腺の病気、過敏性腸症候群、腰痛などに影響
     
  • 活性化:
    あなたは自分に必要なこと、関係をもつ他者が必要とすることを尊重しその考えのもとに行動します。
    自己表現に流動性をもたらし情熱と欲望はリズミカルに流れて完全な状態にできます。

第1チャクラ(根のチャクラ)

肉体的投影:尾骨、会陰。
自分の意思、安定、行動力、地球と繋がるエネルギーの出入口
物質的世界、基本的な安全、帰属意識などに関係する

  • 課題:
    生存への恐れ、見捨てられる、拒絶される、自分や周囲をコントロールする、用心深く安心できない、何事にも柔軟性がない、完璧主義、性行為の恐れ、などがあります。
     
  • 症状:
    パニック障害、股関節部の関節症、腎臓結石、膀胱炎、高血圧、低血圧などに影響
     
  • 活性化:
    あなたは地球における自分の場所を完全に把握し、基本的に必要なものはいつでも与えられることを知るでしょう。グラウンディングして安定感を得て地球のサポートを受け取ります。

チャクラ内の情報

上記の説明で心と身体とチャクラは密接な関係にあることがわかると思います。

課題の中にはいくつか自分に当てはまると気が付かれた方もいらっしゃると思います。

その特徴について判断して良いとか悪いとか判断せずに、自分の今のテーマなのだと知ることが大事なのです。

チャクラのエネルギー調整で

それぞれのチャクラを活性化することで身体と心を癒しが始まります。

課題を抱えている場合は乗り越えるためのサポートも始まり、チャクラが輝きを増していきます。

そして本来のオリジナルのあなたも光を強くし自分らしく生きて成長と進化を実感しながら毎日を過ごせるようになっていきます。

 

チャクラライトニング

チャクラのエネルギーを整えて身体や心の症状を改善させる

当サロン
1時間 5000円

地方出張・レンタルサロン
1時間 15000円

お申込み前に「セッションについて」もお読みくださいませ。

チャクラエネルギー調整 お客様のご感想

チャクラライトニング、チャクラのエネルギーを整え活性させる

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次